新着情報

2014.11.10

蕎麦刈も天候不順で時間がかかりましたが、先が見えてきました。今シーズンの蕎麦は実の入りが悪く、例年の半分といったところです。あちらこちらからそばを譲って欲しいと連絡が入りますが、等会社でまかなうことも厳しい状態です。蕎麦を撒きだして以来の不作となりました。大豆の収穫もあとわずかとなり雪ノ下にすることも無く、今シーズンの収穫がすべて、といっても穀類の話ですが、雪が降る先だって、根菜類の取り込みに汗し、シーズンの締めとなる。

頑張ってきた1年ですが、実入りが少ないのには、がっかりです。

めげずに前を向いて歩こうか!

ページトップへ